sawa-shodou-top

sawa-shodou-top

東京都中央区銀座6-13-5 銀座NHビル8階

TEL 050-5580-3510

メールでのお問合わせ

稽古について

手ぶらでお越し頂けます
書道に必要な道具(半紙、墨汁含む)はこちらでご用意しております。
各定員8名の少人数制
細部まで指導が出来る少人数制です。
「級位・段位」
さらに「師範」の取得が可能
指定課題に取り組む競書へ参加することで取得できます。
漢字、仮名を学ぶことができます
半紙作品が基本ですが、条幅を使った大きい作品のご指導も致します。
のし書き、宛名書きも同時に学ぶことができます。

日程

月3回のお稽古です。
(第1・2・3週)
各定員8名
固定曜日・時間帯を決定していただきます。※振替は空きがある場合可能です。
稽古は2時間設けておりますが、ご自分のペースで進めて頂けます。
10:00~12:00 10:00~12:00 10:00~12:00
12:30~14:30 12:00~14:00
15:00~17:00
19:30~21:30
新設の為、今だけ体験入会が半額1,000円(10月末まで)通常2,000円。

森玉梅クラスについて

森玉梅クラスでは
〇ご自分のペースで無理なく、楽しく書道を学べます。
〇初めての方や久しぶりに筆を持つ方には、筆の持ち方から運筆方法など基礎から丁寧にご指導させて頂きます。
〇経験者の方には、さらにスキルアップできるよう技術は勿論「作品制作」「芸術」を意識したご指導をさせていただきます。
はじめての方へ
ほとんどの方が初歩からのスタートです。最初は筆使いに慣れなかった方、文字バランスに自信のなかった方も上達されています。個別指導で稽古を進めていきますので技術の心配もございません。 楽しく、リラックスして受講できるよう環境づくりも大切にしています。

入会金・受講料

入会金
5,000
受講料(月3回)
12,000円/月額
(競書参加の場合、競書代700円/月)

森玉梅のおもい

 ここ数年、“美文字”というワードを耳にするようになりました。
日本に漢字が伝来し、平安時代の頃より平仮名を発展させ、伝達の為だけでなく「書美」を追求し“おもい”を伝える具として生活に定着していき、漢字・仮名は時代によって変化を遂げながら今日まで伝わってきた、日本の大切な書道文化です。この伝承文化をより多くの方に伝えていきたいと日々おもいが増すばかりです。

 しかし「書道」ってどんなイメージでしょうか?なんだか堅苦しい、上手く書かなくてはと思ってしまうのではないでしょうか。でも決してそんなことはありません。もちろん目指せ“美文字”ではありますが…
「自分の最高」が最高です。皆様が元々持っている文字の魅力をさらに引き出すお手伝いをさせて頂ければ幸いです。さあ、一緒に始めましょう!

講師

森 玉梅
MORI GYOKUBAI
日展入選
書道研究蜂廿胡書院主宰
謙慎書道会 評議員
書道研究書聖会 名誉成家
聖徳大学日本文化学科書道文化コース卒業
1986年 生誕
2005年 聖徳大学へ入学
海野濤山氏に師事をし、本格的に書を学ぶ
2008年 読売書法展「入選」受賞(以後2回)
謙慎書道会展「秀逸」受賞(以後3回)
2010年 読売書法展「秀逸」受賞(以後2回)
2012年 第44回日展「初入選」
森玉梅書道教室開講
2019年 銀座書道教室「森梅玉クラス」開講

教室紹介

銀座書道教室 森玉梅クラス
東京都中央区銀座6丁目13−5 銀座NHビル8階

(各定員8名)
詳しくは本ページ内の「日程」をご確認ください。

新設の為、今だけ体験入会が半額1,000円(10月末まで)通常2,000円。